日本で漆染めは縄文時代から工芸品に使用されてきました。無地染めの生地に加工した漆を塗り、漆ならではの光沢ある仕上がりにもなっております。赤の地色に漆の代表的な色とされる黒・金を使用し、琳派の光琳の梅をモチーフに大胆に描いてあります。漆器を思わせるような、きらびやか且つ落ち着いた雰囲気が魅力です。

品質  麻100%
サイズ 88cm×150cm
生地 中国製 加工 日本製

ベストシーズン 冬12月~2月

◆お取り寄せになりますので、メールにて納期を連絡させていただきます。 (メーカー在庫切れ時を除いては通常翌営業日に出荷にできます)









大胆に琳派を描いた漆染めのれん

この記事は2020/01/27に専門家 中野 裕哲 伊関 淳 藤井 和彦 によって監修されました。

【在庫一掃】 麻のれん 梅 赤 漆染め 暖簾 のれん 麻100% 88cm×150cm 日本製 万葉舎 琳派 光琳 和インテリア

会社設立

執筆者: ドリームゲート事務局

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める